母になってなお、あれこれやってみたい まどかのblog

一女一男の母。働く母の自分も同志も応援したい。子育てネタ、キャリア系ネタ、育休ネタ。至って平均的で子育て自分育て中の一人の情報だけれど、誰かの役に立てたら幸せです。

【いつもの場所がわくわく】たからさがしビンゴしてみた

STAY HOMEしながらも親子で楽しめることを探して、色々試しています。


4歳の娘は、一人遊びがあまり得意ではなく、
本当はおもちゃ等を使って両親とごっこ遊びをするのが一番好きなようです。

しかし、私がごっこ遊び等を指示されながらやるのが得意ではなく、疲れているとちょっと面倒くさい(苦笑)。

なので、「土日位好きに遊ばせてあげよう!」と思っても、娘にあわせると結構疲れてしまうんです。

それでは、娘も心から楽しめないのでは?ということも気になっていました。


そこで、この頃は自分も楽しめて娘を楽しめるものを探していました。



そんな中親子でヒットしたものの1つに、

たからさがしビンゴ

があるので、ご紹介です。

たからさがしビンゴとは

インスタで、ヒビユウさんという育児マンガ家さんが好きでフォローしています。

ほっこりする絵とエピソードが大好きで。


Twitterでもその方と思われるハンドメイド作家さんをフォローしていたところ、


というツイートに出会い、「おもしろそう!!」と思いました。


公園遊びやお出かけが制限される中でも、お散歩だけでも楽しむために考えて作られたそうで、なんと今回フリーでダウンロードできるようにしてくださっています。

ほっこりするイラストで、インテリアにしたくなる位かわいい!!


しかし、我が家のプリンター、故障していて壊れていて。

(直すことも買い替えることも考えるのが面倒で、そのままにしていて、
どうしてもという時はコンビニでプリントアウトしています。)

今回は、いっそ自作することにしました。


用意したもの

・適当な紙(画用紙がなくてカレンダーの裏にしました)
・色鉛筆
・ボールペン(色鉛筆の黒でもよかった)
・下敷き(持っていなくて段ボールで代替)

できたもの

こちらです。

f:id:arekore-mom:20200518064509j:plain
真ん中には娘の似顔絵と名前を書いてます


絵や字の下手さはともかく、娘がわくわくするようにと、カラフルさを意識したかったので、なんとかいろんな色を使えたことで、私は満足。

そして、我が家版は外に出たがらない娘のために、

おうちの中のたからさがし

というコンセプトで作ってみました。


簡単すぎず、でも見つけられる物を考えるのが地味に大変でした。

困ったら絵本の中に出てくる生き物頼みになっている・・・
しかも、色々ヘンテコで、カブトムシ描いたつもりがクワガタで、娘に訂正されたりしました。

いざ、たからさがし

「たからさがし、してみようか?」と娘に提案すると、めっちゃテンションUP!!!

ビンゴのルールを説明するも、ピンときていないというか、そんなのどうでもいいから探したいというかんじでした。ははは。

「うさぎはあそこにいるよ!」

「きつねなんていないよ~」

と言いながら指定した場所(リビングダイニングおもちゃ部屋のみ)を探し回る娘の様子がかわいくて(親バカ)。

見つけるとハイタッチ!して、とってもイキイキしていて、

こんな表情見るのいつぶりだろう・・・とちょっとじーんとしちゃいました。

難しそうなら、ヒントを出してあげると「あ!もしかして!!!」とまた探しに行ったり、

奇跡的に1歳の弟が、探していたちょうちょが出てくる絵本を持ってきたり(理解していたのか?いや、偶然か?)!


とっても盛り上がり、30分程で全てのたからものを見つけられました!

(おまけ)おそと版もやってみた

あまりに外に出たがらない娘の顔色が青白く、
日光に当てたくて、おそと版も作ってみました。

今度は娘も一緒に絵を描いたり文字を書いたりと、作るところも楽しめました。

f:id:arekore-mom:20200518064539j:plain
標識とか間違ってる。。


しかし、やってみると、中々難しい!!


敗因は恐らく以下です。

・娘の体力がかなり落ちていて、休憩したがる(これは別途何とかしなくては!)

・外に出たならと、娘は途中で公園に行きたくなってしまう(遊具使ってウイルスは大丈夫かしら、、混んでないかしら、、と親が心配。)

・大人の目線で見えていた物(標識など)が全然娘の目につかない


でも、2回に分けて、ヒントを出しつつなんとかおそとのたからものも全部見つけられました。


さいごに

今回おうち版とおそと版のたからさがしをしてみて、いつもの場所がわくわくする場所に変えられる楽しみを実感しました。

おそとのたからさがしは、また大きくなってからやってもいいかもしれないなと思います。

おうちのたからさがしは、もし外出自粛が不要になっても、梅雨時や病み上がりの子との遊びにもいいので、またやりたいなと考えています。



どなたかの参考になれば幸いです!