母になってなお、あれこれやってみたい まどかのblog

一女一男の母。働く母の自分も同志も応援したい。子育てネタ、キャリア系ネタ、育休ネタ。至って平均的で子育て自分育て中の一人の情報だけれど、誰かの役に立てたら幸せです。

【楽しさ重視】こどもの日は毎年なんちゃって手作りのこいのぼりケーキ

こどもの日。

私が子どもの頃は、給食で柏餅を食べた(しかも当日ではなく近い日の平日だったかな?)という記憶位しかありません。

でも、我が子達には私のできる範囲で日本の行事を体感して楽しい思い出として残してもらえたらなと思っています。

昨年は息子の初節句だったこともあり、息子にとっての祖父母たちも家に呼んで必死でご馳走を作りました。

もうあんなに頑張れないですが、今年は唐揚げとお刺身を並べて、デザートに娘とこいのぼりケーキを用意しました。

f:id:arekore-mom:20200506212435j:plain


スーパーで売っているロールケーキに生クリームを塗り、チョコの目とイチゴのうろこを並べただけ!!!



何でもやりたがる4歳の娘に

・生クリームの泡立て(電動泡立て器を握っているだけ、スイッチは母が押す)

・ロールケーキに生クリーム塗り

・イチゴのカット

・イチゴの飾り付け

・チョコの飾り付け

をお願いしました。

チョコはキノコの山です。



既製品に頼りきりのなんちゃって手作りですが、娘も楽しそうで、私も楽しかったです。

味も間違いない。
不恰好でもご愛嬌!ということで。



外出自粛中ということもあり、家の中で楽しみながらキッチンに立てるのは母娘とも嬉しいことでした。


日本の「伝統行事を」とか言いながら、今年は柏餅を買いそびれてしまいました。

翌日はこいのぼりの歌を歌いました。
当日じゃなかったのは、忘れていたのと、歌いながらミニこいのぼりと兜を仕舞ったからです。


ちなみに端午の節句としては主役とも言える息子は、大好きなイチゴに生クリームがついていることに怒り、全く手をつけませんでした~

ちゃんちゃん!