母になってなお、あれこれやってみたい まどかのblog

一女一男の母。働く母の自分も同志も応援したい。育休中。子育てネタ、キャリア系ネタ、育休ネタ。至って平均的でスーパーウーマンでもなんでもない子育て自分育て中の自分の情報が、誰かの役に立てたら幸せです。

【特に子を持つ男性や、子育て世代を部下に持つ方に届いてほしい!】現役経営者が発信「#もっと一緒にいたかった」

「#もっと一緒にいたかった」というタグとともに、現役経営者が発する、自分ももっと子育てに携わればよかったというメッセージ。
それをまとめた動画を、
”男性の育児休業取得の必要性を啓発する動画”としてForbes Japanが今朝公開しました。

男性育休、それに対する賛否はよそにおいておいたとしても、育休を取得するか否かも関係なく、
・働きすぎの人達
・子を持つ男性
・子育て世代(男女問わず)を部下に持つ管理職
に視てもらいたいなと思いました。

子どもが幼い頃は、その時しかない。
その時期は働き盛りと重なる時期かもしれない。
でもやっぱり、何のために働くんだっけ、なぜ家族がいるんだっけ、子どもはどんな存在なんだっけ、と考え直して、1週間、1日、1時間、いや、10分でもいいから、今より長く子どもとの時間を過ごせる働き方ができるようになってほしい。みんなに。

そんな想いも強く再認識させられました。

 

経営者がこのようなメッセージを発信してくれることは、世の中が変わる上で大事なことだと思うんです。
この7人のコメント、素直に素敵だなと思いました。

一人でも多くの人にみてもらいたいので、微力ながら発信します。

その動画はこちら。

www.youtube.com