母になってなお、あれこれやってみたい まどかのblog

一女一男の母。働く母の自分も同志も応援したい。育休中。子育てネタ、キャリア系ネタ、育休ネタ。至って平均的でスーパーウーマンでもなんでもない子育て自分育て中の自分の情報が、誰かの役に立てたら幸せです。

【娘とのすいかの種論争からふと想いにふけった】やれることから、やらなくていいことを選ぶということ

娘(年少)も私もすいかが大好きです。
息子(0歳9か月)もこの度スイカデビューしました。


先日食後にスイカを出したら、
去年、種を ”ぷっ” と口から出す技を身に着けたはずの娘に
「種とってー!」(娘)
と言われて、
「えー、自分で ”ぷっ” って出してよ~」(私)
「やだよ~」(娘)
というやり取りをしまして。

f:id:arekore-mom:20190807102915j:plain
超適当なカット・・・

すったもんだも面倒なので、結局種は私が取ってあげたんですが、そのあとシャクシャクすいかを食べながらふと考えてしまいました。


「やれないこと」と、「できるけどやらないこと」は違う。

「やらないこと」は「さぼっていること」 とは限らない。

「やらなくていいこと」は「やらないこと」 に決めないとなんとなくやってしまっているのではないか。

と。


ちょうど今、復職後を想定して、自分が「やるべき(だと思っている)こと」について
・本当に私がやらないと困ること
・私がやりたいこと
をはっきりさせて、その他はどうしようか検討する必要があるなとぼんやり思っていたところなんです。

家事とか、家事とか、子育てとか、家事とか・・・



家事ってやれないわけじゃない(特に育休中は)ものが多くて、
ついなんだかんだ頑張ってみたり、さぼってみたり、どちらにせよイライラしたり・・・するんです。


今これじゃ、復職後が大変に決まってる!!
だから今から復職後を想定しておかないとなと思いつつ、
きちんと整理して考えるのって結構大変で、思考停止して放っていました。


娘はスイカの種を”ぷっ”とするのが嫌で私に種を取らせたんですよね。
まぁ、娘の場合は、
ただの面倒な 種 ”ぷっ” をさぼりたいだけかもしれませんが、
ひょっとしたら

”ママが私のために手間をかけて種を取って面倒を見てくれるのが至福”
と考えているか
”私が取らなくてもママが取った方が効率的”
と考えているか
もしくは特に何も考えていないかww

かもしれません。


でも、私も娘を見習って、もう少し本能を信じて、

「やれるかやれないか」

で判断するのではなく、「やれること」からも「やらなくていいこと」を選ぼうっと。
と決心しました。


やらなくていいことは、夫に相談して、財布と相談してアウトソーシングしたり、誰もやらなくていいことにしたり、するのかな~。